ワーキングマザー KANAKO 暮らしに恋をした。

「できない」が「できる」に変わるとき 「形のないもの」が「形のあるもの」に変わるとき ワクワクドキドキする 暮らしを楽しむを伝える

*

ライフラインが切れた時。我が家の場合。

   

スポンサーリンク

電気のライフラインがオフになったら、
どーするか?

明るい間に行動する。

暗くなったら、早く寝る。
どーしても灯りが必要な時は、
ろうそくを利用する。

image

 

我が家はオール電化なので、
家事炊事問題もあり。

料理はカセットコンロ1つでできるもので。

image

 

情報ツールの充電対策は、
車の中で対応する。

ガソリン満タンにしました。

 

断水したら?

トイレなどの汚染水で可能なものは、

幸い我が家は湧き水が

道路横が流れているので

こちらをバケツから汲んで利用する。

合わせて、

お風呂のお水はためておく。

 

調理用、飲水用はポリタンクで準備。

(夫が今調達中)

清潔保持(お風呂、シャワー)は

清拭とかで簡易的に対応。

入らなくても大丈夫。

 

家に住めないと判断したら?

連絡ツールが途絶えたら?

1番近くの避難所を

家族の集合場所とする。

この避難するため用に

荷物をひとまとめにするという

行動まではしていません。

 

あくまでも我が家の場合です。

で、現時点での想定です。

 

さて、

夜ごはんをつくり、

お風呂に入って、

みんなでそのあとは

オラフ危機一髪でもして、

遊ぼうと思います。

 

image

 - 日常