ワーキングマザー KANAKO 暮らしに恋をした。

「できない」が「できる」に変わるとき 「形のないもの」が「形のあるもの」に変わるとき ワクワクドキドキする 暮らしを楽しむを伝える

*

「地震」で考える。今。私ができること。

   

スポンサーリンク

「地震」

「いつ何が起こるかわからない。」

こんな時・・

私に何が「できる」のかなー?って考えてみました。

地震時に自身に問う・・(はい、ごめん。)

が、

大したことはできやしない。(苦笑)

 

んー。

というか。

何というか。

 

自分の身と家族の身を守ること。

自分の日常と家族の日常を維持すること。

 

 

実は私は、今。

「日常」を維持しようとすることに必死なんだなーって思いました。

福岡に住んでいる私と我が家にとっても

「非日常」なわけで。

ただ熊本と比較すると

こんな「非日常」・・大したことないと思っていたりもして。

でもやっぱり、

「日常」を送るために少し必死なんだなと感じました。

 

image

コレ、昨日夫が手配したポリタンク。「非日常」な象徴。あと1個ある・・。

 

だから。

当たり前を「ありがたい」と思いたい

とか、

何か急に「できることは何か?」と探したり

とか

共感しすぎちゃったり行動に自粛がかかっちゃったり。。

 

そんな「非日常」な

色々なたっくさんの

感情が湧き上がる。

 

まずは、

STEP1 「非日常」な感情が沸きあがっている自身を受け入れること。

STEP2 「非日常」な感情を整理しながら「日常」な行動を過ごす。

STEP3 「日常」な感情に戻り、「日常」な行動を過ごす。

それからいわゆる最初に私がもどかしくも抱いてしまった

何かSTEP7くらい(ちょい適当)の「できること」を探すのでもいいのかなと。

 

・・。

というか。

つまり。

こういう記事を書くことが実は「できること」になるのかもしれんしね。(私にとってはSTEP3か4とかの行動なんかも。)

 

 

元々このBlogでつながっている方は九州の方が多い。

で、優しくてあったかい方が多い。

もしかしたら、変にもどかしく私みたいに「できること」ってなんだろうか?とか考える方がいらっしゃるかもしらん。

 

色々な方がイロイロな言葉で届けているかもしれないけど。

私はワタシらしく、私のコトバで届けてみます。

 

あなたの、今。の湧き上がっている感情、それは「非日常」だったりしませんか?

その「非日常」な感情を受け入れないまま、過剰に「できること」を追い求めて、追い詰めていませんか?

 

 

私はただいま、STEP1~STEP3を行ったり来たりしよります。

不器用な私は、まずはSTEP3の通常モードになるように全集中力を注ぎます。

 

器用な人とかはね、そりゃー同時進行してからもっと色々出来るかもしれんとっ!!

でね、そんな器用な方をみたら

出川のあっ・・古い)やばいやばい」にならんでよくて、

むしろさ「お任せします!」とお願いしてしまって。

「私、イケテナイ」と不安になったらね。

安心してください、私も今、ココですから!!(これまた、古い・・)

 

変に焦らず、変に気を遣わず、変に「できない」や「できる」に過剰反応せんでいい。

(これ、一番ワタシに言ってる・・。)

 

 

まー、そんな感じよっ!!

えっ、全然まとまっとらんって?笑

そりゃー、いつものことでしょっ!!

ほんじゃー、今日はこれにて失礼します。

image

あえてのシメ。

では、よい日曜日をお過ごしください。

 

 - 日常