ワーキングマザー KANAKO 暮らしに恋をした。

「できない」が「できる」に変わるとき 「形のないもの」が「形のあるもの」に変わるとき ワクワクドキドキする 暮らしを楽しむを伝える

*

自分でパンが焼けるようになったらどんな暮らしが待っていると思いますか?

   

スポンサーリンク

image

久しぶり、パンを焼きましたー!

【同じパン生地で4種類】

★ 丸パン

★ ウィンナーパン

★ ベーコンロール

★ ジャムパン

 

子どもたちと作成したので、

もう途中からいい感じの成型は諦めましたー(笑)

 

やっぱり、

パンのある暮らしは

楽しい。

 

自分でパンが焼けるようになったら、

どんな暮らしがまっていると思いますか?

 

【やってみたかったパンのある暮らし】

・焼きあがる香り、ふわふわあつあつの感覚

・休みの日に自家製焼きたてパンが並ぶ

・おもてなしパンランチやお土産に自家製パン

・子どもと一緒に手づくりパン

 

【これからやってみたいパンのある暮らし】

・角食パンやハードパンを作って、

サンドイッチを持って、

ピクニックに行く♡

・お土産パンに角食食パン一本やフランスパン1本

・パンを焼くハードルがもっと下がり、

焼く頻度や仕上がりレベルが上がる

 

今は3時間在宅時間が確保できて

ココロに余裕があれば

作りたくなる。

職場復帰してからは

家で焼いたのは3回くらいー。

 

2時間くらいで、

作れるよーに

道具を少し買いそろえたかったりもするー。

 

あとは発酵時間がゆるやかで、

夜仕込み、朝焼くだけー。

みたいな。

こんな感じのパンの焼くパターンも

手持ちアイテムとして増えたらいいなー。

 

この本に興味あり。

 

 

うーむ。

まだまだ修行なりー。

 

「パンのある暮らし」のアイテムが

増えることで、

暮らしの中を

彩る感覚。

 

その感覚を楽しむことが

私にとっては、

とても愛おしい時間になります。

 

外食時間も

おうちごはんも

どっちも楽しい!が好き。

 

ブログ村テーマ
おうちごはんを楽しむ暮らし

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 - おやつ/パン