ワーキングマザー KANAKO 暮らしに恋をした。

「できない」が「できる」に変わるとき 「形のないもの」が「形のあるもの」に変わるとき ワクワクドキドキする 暮らしを楽しむを伝える

*

「白衣のコスプレをしてみてください。」やらない理由とやる理由との葛藤の末・・。

   

スポンサーリンク

今日の記事を書くのは、

とてもとても気が重いのです・・。

 

ミッションは、

「写真をアップすること。」

写真をアップするだけで、

私の重たい感情が左右しているので

アップできない。

そんな感じです。

 

きっかけからお話します。

あれは週末の夜。

寝る直前にみたFacebookで

「今日限定。このメンバーで辛口リーディングするよー。」

みたいなのを発見して。

お会いしたことないメンバーもいらっしゃったし、

お会いしたことあるメンバーは仲良しではないのですが、

すごく魅力的な方だったので

サクッとした気持ちで

「お願いしまーす。」ってコメントしたんね。

 

でね、寝たとよ。

夜中あまりにも気になったのか?

普段寝室に持っていかない携帯で読んでみると・・

「白衣でコスプレ。

それを一週間以内にフェイスブックにアップ。

みんなあなたに恋に落ちるでしょう。」

みたいなお返事やったとよね。

 

・・・。

読んだ瞬間絶句。

文字は読めるが理解デキナイ。

以下、KANAKOココロの声。

「えっ、その行為意味わからんし。

意味は?メリットは?

白衣ってナース服?それともDr.用?

ん。この為になんかコスプレ用の

(エロそうな)白衣買うってこと?

いやいや、アップとか無理でしょう。

絶対に無理だし、嫌だ。

しーない。知ーらない、見なかったことにしよう。うん、そうしよう。」

 

そう思ってまた再び寝て起きると朝・・

投稿が消えている。

「アレは幻だったのか?

読まなくていいよってことだったのか?」

 

わからん、わからん。

わからーん。

 

見なかったことにしてもよかった。

読んでなかったことにしてもよかった。

 

でもね、私は

確実に軽い気持ちだけど

お願いしちゃったんです。

 

「こうした方がいいよ。」

そんなアドバイスを私が希望した。

そして、応えてくれた方がいるのです。

その方達が魅力的だったから

私は聞いたの。

 

やらない理由はたくさんある。

恥ずかしいから。

バカにされるから。

何やってんだ?と思われるのが嫌だから。

 

そんな理由でやらない自分が

やっぱり何か嫌だ。

 

他者からアドバイスを頂いたら、

それを実行できる人でありたい。

 

そんなわけでね。

今日は「白衣の自撮り。我が家でのKANAKO」の写真です。

 

 

記事にすると

何てことない記事になっちゃうんだけど。

わたしにとっては、

白衣を家で着て

しかもそれを自撮りするとか

とんでもないハードルの高いことでした。

 

こんなにドキドキの記事を書くのは久しぶり。

ずぼらー会やります。と宣言した時と同じくらいだわ。

そういえば、フェイスブックに初めてブログをリンクした時も

同じくらい緊張した。

 

ということは。。

「きっと・・絶対成長に繋がる。」

そう信じ込んで今日の記事はアップします!!

 

ぎゅっとなる気持ちを

噛み締めつつ・・

「えいやっ。」

 

よーやったと思った方は

こちらをぽちっとね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 - Blog