ワーキングマザー KANAKO 暮らしに恋をした。

「できない」が「できる」に変わるとき 「形のないもの」が「形のあるもの」に変わるとき ワクワクドキドキする 暮らしを楽しむを伝える

*

【もつ鍋 たま木】大野城市にあるもつ鍋屋さん。

   

スポンサーリンク

「もう冬だよねー」と長女に伝えると

「まだ秋でしょ!落ち葉おちとーやん。」と

ツッコミを受けました。

34歳おかあちゃんと

4歳長女の会話はどっちが大人でどっちが

子供かわかんないときもあります。笑

 

おはよーございます。

そんな寒くなってきた・・

週末のご飯やさん情報は

「もつ鍋やさん」

image

大野城の駅近くにあります。

うわさ情報ですが

南区に本店がある「やま中」の

のれんわけのお店らしいです。

image

お花が飾ってあるだけで

入る瞬間楽しみになる。

肝心のお料理の写真がですねー

(ごにょごにょ)

ないのです!!

 

早速開口一番

「ビール」は頼みましたが(笑)

写真撮る前に食べてたー!!

 

あっ。そうだ。

おなか減りすぎた子ども達が

前のめりで鍋に顔突っ込みそうな

勢いやったけん制止するのに必死やったんだ!!

 

3種類ほどお鍋の種類は選べました。

子どもと一緒だったので

味噌より醤油だよねーと醤油を選びました。

 

お店で食べるモツはぷりっぷりしておいしかったでーす。

 

※注

子どもが食べられそうな

サブメニュー(いわゆる揚げ物・・から揚げ・ポテト)は

ありません。

枝豆、冷やしトマトとかはあったよ。

 

以上!!

メニュー写真も

お料理写真もない

お店屋さんのご紹介でした。

 

・・・

寒くなったら「鍋」を食べたくなる。

ビール+はふはふ鍋だけをイメージしただけで

ちょっとワクワクする。

「みんなでバスに乗って”鍋”を食べに行こう。」

・大人は子どもがいるのに外で飲んじゃうという特別感

・子どもは夜にバスに乗ってお出かけという特別感

それだけで我が家は

すっごい楽しいイベントになる。

 

外食の楽しみ方も考え方もご家庭それぞれあると思います。

私たち夫婦は

「居酒屋外食子連れは控えておこう。」派(笑)

何でかって?

子どもの頃行ったことなかったけん、

学生ぐらいになって行った時

めっちゃドキドキしてたとー。

旦那は

「オヤジに実家帰った時居酒屋に連れてってもらった時」

鮮明な思い出にもなってるって言ってたな。

 

「居酒屋ドキドキ楽しみ感」は

夫婦と同じような感覚で

18ぐらいの楽しみになったらいいなーとか

思ったりするんです。

つまり、単なる価値観です。

 

でもたまになら・・

こうやってイベントのように楽しめる。

 

毎日当たり前のことに感じたら

当たり前になっちゃうけど

大人になってもこうやって

イベントっぽくして

楽しみたいなーといっつも考えてます(笑)

image

「今日さー、○○くんがチュウしてきた。気持ち悪かったー。」

「チュウどうするか教えてあげるね、あのね、こうするとよー。」

ってそういや昨日言ってた彼女は

18の楽しみじゃー全然なくなるかもしれんのやけどもね・・・。

 

今週末は・・

おうち鍋の予定!!(ビールッ!ビールッ!)

先週はおうち焼きとりやった(笑)

お宅も・・鍋・・いかがですかー?笑

 

よい週末をお過ごしください。

 

※店舗情報

もつ鍋 たま木

住所:福岡県大野城市上大利4丁目5-17
TEL:092-596-3288

営業時間:17:00~23:00

定休日:水曜日

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

お取り寄せも気になる・・。

 

 

 

 - 福岡のご飯やさん