ワーキングマザー KANAKO 暮らしに恋をした。

「できない」が「できる」に変わるとき 「形のないもの」が「形のあるもの」に変わるとき ワクワクドキドキする 暮らしを楽しむを伝える

*

【キャンプ用品の収納】動線がラクな心地よい収納場所の決め方

      2017/06/28

スポンサーリンク

キャンプ用品をたんまりと買ったよー!と親友にご報告したら
「あらー、じゃあ物置も買わないといかんくなるねー」と返事がきました。

確かに「物置」は欲しい!
でもすぐに「物置」が購入できる状況でもない!
大きいモノであればある程「モノ選び」は慎重にもなります。

 

そんなわけでいつも今できる「収納」を考えます。

今回のお題は「キャンプ用品の収納」です。

 

まずは収納したい場所から考えることにしました。
KANAKOの思考
・・今のところスリーシーズンは楽しみたい。(最終は冬もこたつキャンプとかしたい。)
月に1回・・最低でも2ヶ月に1回くらいはキャンプに行きたいなーと思っている。
使用頻度・重さから考えても2階よりは1階のほうがよさそう。

場所の結論
「2階<1階」

そして次に動線から考えることにします。
荷物の移動は、家から車の積荷がメイン。
そうなってくるとウッドデッキから直接運ぶことができる

候補1 リビング裏収納
良さそう。

・・・やってみました。

・・・ちーん。
少し収納が見えるのが嫌。
この生活感の視界は・・イヤだ。

 

そんなわけで別の候補の場所を考えます。

候補2.玄関収納
やってみました。

よしっ。キター。
いい感じっ。
しばしここで決定です。

元々この場所に靴以外であったのは、
・防災グッズ
・ベビーカー
・子ども外遊びおもちゃ/雨具
・草刈/洗車/ウッドデッキペイント
でした。

使用頻度がキャンプ用品と比較して少ないと感じる
・防災グッズ
・ベビーカー
この2つを2階に移動しました。
(収納が苦手と言われる方!!ここ重要です!!)

つまり収納で一番の肝となる
ライフスタイルに合わせて必要なモノを必要な場所へ置く。ってやつです。
(ゴールデンゾーンに「それそこ置く?」みたいなのよく見かけますが「それ移動可能!」です。)

少しわかりにくいですが全体図です。

 

モノが増えたからモノを置く「ハコ」を買う。
ではなく
モノを置く「位置」を決めること。

そうすることで「整う」とか「心地よい収納」って決まるんじゃないかなーと思います。

場所の心地よさを決める。
次に
視界の心地よさを決める。
そんな感じで収納ってやってるなーって感じです。

ここの視界は私にとってまーそこそこOKゾーンなのですが
「玄関」という場所なのでロールスクリーンを設置してもいいかなーなんて思いました。
基本OPENで来客というかええ格好したい時はロールスクリーン下げる。とか。

・・・至急下げるタイミングが今んとこ見つからないのでひとまずこんな感じです。

今日はなんていうんかな。
ライフスタイルによって「モノ」が増えた時の「収納の変化」みたいなのが
伝わるといいなーとか思ってこんな感じの記事にしてみましたよっ!!

「収納は変化するもの」そう思えば少し収納方法もより自由度が広がったりするのかもしれません。

自宅の庭で試し張りもしてみたよー!!

キャンプライフ、がっつり楽しもうと思ってます。
7月2泊してきまーす。

★インスタフォローしてね★
kanako_kurakoi です。
お弁当記事とか子どものちょっとしたやつとかベストヒット写真を更新中です。
こっちの写真は今力を入れていますのでフォローしてくれるとすごく嬉しいです。
よろしくお願いします。#暮らしに恋をしたで探してみてください。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 - 収納