延長保育が続き、子どもがグズグズになっている時に我が家で効果的だった対応。

ワーキングマザー育児

ずばり、「お風呂にはいらない。」

でした。

えぇー!!ビックリ。じゃないですか?笑

 

結果。

お風呂時間が子どもへ向き合う時間になりました。
「ながら」ではなく「ひたすら」

 

おそらくこれまでの延長保育の夕方時間と違い
30分~40分の時間がつくることができました。

 

これが、まー子どものグズグズにはとても効果的だった。

ひたすら子どもの話を聞き
ひたすら子どもと絵本を読んで積み木で遊ぶ。

 

とりあえず、着替えだけして「寝よっか。」そんな感じ。
朝起きて気持ち悪かったらシャワー浴びればいいしーと思ってね。

 

私の中では土日の遊びつかれた日は仕方ないけど
どこか平日は「ごはん」「お風呂」「歯磨き」とかは絶対な感じやったけん、
「お風呂に入らない。」って方法が効果的とかちょっと目からウロコで嬉しかった。

 

どこか「まっ、仕方ないよね。」そういう子どもへの許容範囲が広がる感覚が
自分も緩くなる感覚とつながってるんだなーってそんな感じが好きだった。

 

「一週間に1回疲れてる時はお風呂に入らず体拭きだけでもいい。」
そんなアイテムを手に入れた感じ。

 

もう想定外の延長保育が続いて疲れてうんざりの時・・
ちょっとやってみてください。笑
この余裕が欲しかったんだ。って肩の力がすぅっと抜けた感覚を味わえるかもしれません。

 

ともあれ、お・・おつかれさまっす!!

 

そんな記事でした。
ではではー!!!

にほんブログ村テーマ ☆働くママ・プレママ☆へ
☆働くママ・プレママ☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました