ワーキングマザー KANAKO 暮らしに恋をした。

「できない」が「できる」に変わるとき 「形のないもの」が「形のあるもの」に変わるとき ワクワクドキドキする 暮らしを楽しむを伝える

*

トイレの中でママがひっそり・・読みやすい本

   

スポンサーリンク

私は本を読むことが大好きで大キライなんです。

それと同時に漫画や映画とかも同じ感覚。

のめりこめりすぎる。

この言葉が一番近い。

image

読後感の共感覚・・

 

共感し過ぎて、

インプットされ過ぎて、

異空間にいるような感覚。

深ーい海の底にいて、
その中での声や情景が目に浮かぶ。

 

だからかな?

避けてきた。

ううん。

意図的に取り込むことをやめた。

 

特に今。

アウトプットさえできていないのに

インプットして溺れちゃうんじゃないか。

こんな感覚を感じることを

やっぱり変だなーと

ずっと感じてきた。

 

一か月くらい前かな?

父から一冊の本をプレゼントされた。

「プレゼント」

だと言って。

「プレゼント」という本でした。

 

読んじゃった。

しかも一気に。

 

うん。

やっぱり本は大好きでダイキライなのよー。笑

 

感想は「プレゼントやったー」ですっ!わけわかめよねー笑

タイトルにしているように短編集なので、トイレで読めるかと・・。

同年代くらいの女性が少しホッとハッとしたい時にオススメの本です。

 - モノ選び